FXと新規失業保険申請件数


アメリカの景気復活の指標として、新規失業保険申請件数があり、33.1万人(予想は33.2万人)とほぼ予想通りでしたが、GDP(改定値)が+2.5%(予想は2.2%)と予想を上回りました。この結果に素直に反応して現在ドル円は98.43まで上昇し、10分間の変動幅は22pipsと過去の平均14pipsを大きく上回りました。

ホームページ1

ホームページ2


シリア情勢は気になるところですが、市場では織り込みの様相です。雇用統計もあり、新規失業保険申請件数の動向からは目が離せないところでしょう。アメリカの雇用情勢を見極めてしっかりトレードしましょう。もしシリアに対してなんらかの軍事行動が行われるとすれば、米英は協調して行動すると考えられますので、今トレードしているなら週明けに持ち越さない方がよいでしょう。

一撃FX,外貨投資の心得,レバレッジのコツ,FXと新規失業保険申請件数